• トップ /
  • わきが治療はクリニックで相談を

わきが治療の相談

わきが治療はクリニックで相談を

クリニックで受けるわきが手術

クリニックでのわきが治療は、基本的にはアポクリン腺やエクリン腺、皮脂腺を除去する手術となります。手術の方法にも複数あり、費用もそれぞれ異なります。保険適用できる治療法とできない治療法があります。また、重度のわきがの場合は保険適用になりますが、軽度の場合は適用されず、重度か軽度かの判断はクリニックの医師にゆだねられます。【剪除法】わきにメスを入れて皮膚をひっくり返し、アポクリン腺を目視しながら除去していく方法です。目で確認しながら取り除いていくので効果は高くなりますが、傷跡が残ります。クリニックの医師の技術によってはアポクリン腺の取り残しが起こる可能性もあります。手術費用は保険適用時は5万円程度、自由診療で30万円程度になります。【皮下組織掻爬法】わきを切開し、専用の器具でアポクリン腺を掻きだす方法です。完全に掻きだすのは難しく、再生が起きやすいというデメリットがあります。掻爬法を受ける際は、クリニックとよく相談しましょう。費用は保険が適用されず、自由診療となり30万円ほどかかります。【皮下組織吸引法】わきを数ミリ切り、カニューレという管を刺し入れてアポクリン腺と脂肪とを吸引する方法です。傷跡が小さいのはメリットですが、完全に吸引しきれずに取り残すことがあります。費用は自由診療のみ、15万円程度です。クリニックで行うわきがの手術には、この他にも超音波吸引法や皮下組織削除法といったさまざまな方法があります。それぞれ、メリット、デメリットがあり、費用も異なります。医師からよく説明を受け、納得してから手術を受けるようにしましょう。

バックナンバー

クリニックの必須情報

↑PAGE TOP